真夏の節電対策、ちょっとしたことからチャレンジしよう

PCの電源プランを見直しましょう

PCには、簡単に節電できる便利な機能が搭載されています。この機能を利用すると、PCの状態を自動的に判断して、しばらく使っていない時にはモニタの電源をOFFにしたり、PC本体をスリープ状態にしてくれます。

コントロールパネルから「電源オプション」を覗いてみましょう。電源プランという設定が表示されていませんか?

ServiceWallでは、この電源プランの設定状況を確認することができます。業務に適したプランを選択することで、節電効果はぐっと高まります。

 

 

 

ノートPCのバッテリーを上手に使いましょう

ノートPCにはバッテリーが搭載されており、停電した時でもPCの電源はOFFになりません。ですが、いざという時にバッテリーが空になってしまっていては折角のバッテリーも意味が無いですよね。

バッテリーは使っていくうちにどんどん劣化していきます。おおよそ、2~3年も使っていると30%以上もバッテリー容量が少なくなっていることもあります。ServiceWallでは、これまで体感でしかわからなかったバッテリーの劣化状態を可視化することができます。

社内PCの電源事情を把握し、少しでも効率の良い使い方をして節電に努めたいですね。

カテゴリー: 新着情報, 機能紹介   パーマリンク

コメントは受け付けていません。